セキュリティーのプロテクタスタッフが日々の業務で感じたことや思ったことをリレーで日記を書きます。


by protecta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

鎌倉の大仏

こんにちは。木田です。

先日、財布を探しに御殿場のアウトレットに行ってきました。

が、しかし、あまりにも早く着いてしまいどうしようかと思っていた所、
妻が久しぶりに『鎌倉の大仏が観たい』と言い出したので、
鎌倉(御殿場から鎌倉まで約70kmぐらいです)に向かうことにしました。

途中、1号線で渋滞(湘南付近)しましたが、昼過ぎには到着しました。

これが鎌倉の大仏です。
d0116481_17132515.jpg

私は、今まで観た事が無かったので、少しばかり感動しました。

天気はあまりよくなかったですが、こういう時間を大切にしたいと思いました。

ちなみに、自分の探していた財布はありませんでした…。
[PR]
# by protecta | 2007-08-03 17:44

夏!クラッ クラゲ!

d0116481_11422967.jpg


夏本番ですね。私は、夏が大好きです。昔は、湘南ガールでしたから
おにぎり持って、しょっちゅう海で遊んで、真っ黒に日焼けしていました。
今は、海から遠くなってしまいましたが、やはり、海は私の中の一部
です。
そんな私なので、故郷恋しくて、先日、下の子を連れて、久々に
湘南に行ってきました。
海で、うちの娘は、サーフィンを教わったり、きれいな貝をさがしたりして
にっこにこ!私も海に入って大喜び!
そして、新しくなった江ノ島水族館にも行って、イルカのショーやサメの
あかちゃんに触ったり、幻想的な沢山の種類のクラゲに、思わず
「うわーっ!」の連発でした。
d0116481_12263034.jpg

d0116481_12292611.jpg

d0116481_12322271.jpg

d0116481_123516.jpg

くらげを見ていると、癒されますねー!
うちでも、飼いたい位です。
すごい種類のクラゲ達の一部を写真で、あなたにおすそ分けさせて
下さい。色も形も様々で、こんなにあるんだー!と
びっくりです。
以上、私の夏の1ページでした。
d0116481_1236456.jpg

    水谷 貴子でした!
[PR]
# by protecta | 2007-08-01 12:30

厭離穢土 欣求浄土

皆様こんにちは!
今日はプロテクタ愛知の住所「大樹寺(だいじゅうじ)」と徳川家康にまつわるお話をしたいと思います。ご存知の方も多いと存じますが、私、大山が子供の頃から親しんでいたお話をどうぞお聞きくださいませ。

大樹寺は徳川家の前身・松平家の菩提寺です。
松平氏は現豊田市の山奥『松平郷』の小豪族から三河に進出、水利を求めて現岡崎城の地点に築城し、後の徳川家康・幼名:竹千代(たけちよ)は松平広忠の嫡男としてこの城に生まれました。幼い頃の竹千代は大人たちの都合に振り回されて育ちます。
d0116481_16141728.jpg

時は群雄割拠の戦国時代。
(駿河:静岡)に有力大名の今川義元西(尾張:名古屋)に新興勢力の織田信秀(信長の父:フィギュアスケートの織田信成くんのご先祖(18代前)ですね!)
この二大勢力に挟まれた弱小大名はどちらかの庇護を受けなければ立ち行かず、父は今川に、母の実家(刈谷:水野家)は織田方に付き、生母・於大(おだい)はわずか三歳の彼と引き離されて実家へ帰されてしまいます。さらに六歳になった竹千代今川へ恭順の意を示すべく、人質に出されることになりました。

ここで彼は数奇な運命に弄ばれます。あろうことか身内に謀られ、敵方の織田に渡されてしまうのです。後で考えてみると、ここで織田家の嫡男・信長を兄のように慕って過ごしたことは大きな幸運となるのですが、そんなことは知る由もなく、風前の灯火となった彼を取り返すべく必死の岡崎勢が安祥城(現安城市)を攻めて信長の庶兄を生け捕るまでの2年間を尾張で暮らしました。
その後人質交換をされて11年を駿府今川家で過ごす間に、父広忠が亡くなり(今川から送り込まれた城代に岡崎の城は牛耳られてしまいますが)一国の城主となった竹千代は義元の庇護をうけて元服、『元』の字をいただいて名を松平元康(もとやす)と改め、16歳で初陣を果たします。これは遠く離れた岡崎で若君の成長だけを楽しみに励む家臣たちを喜ばせました。このまま義元が天下を取ってくれれば若君もご安泰、と。

しかし、1560年5月19日、大異変が起こりました。
その時19歳の元康は、天下統一のため二万五千の大軍を率いて京へ攻め上る今川軍の先鋒として意気も揚々、尾張を切り取った大高城を守っていました。
そこへ入ったのが「義元討ち死に」の知らせ!
はい、有名な桶狭間義元信長にピンポイントで討ち取られてしまったのです。
先頭にいた元康は今や敵陣の真っ只中!どうする元康!
はい、今川軍が総崩れとなって敗走する中を、彼は譜代の臣18騎を率いて(駿府へは戻らず)一路、岡崎へ向かいましたーーー!

お待たせしました。(笑)
ここで大樹寺の登場です。

たどり着いた岡崎は今川勢が暴徒となってひしめき、岡崎城に入ることが出来ません。
背後には迫り来る織田軍。そこで、先祖の菩提寺「大樹寺」へ逃げ込んだ元康は戦(いくさ)ばかりの世の中にすっかり嫌気がさして死を決意していたと言われています。
城主とはいえまだ19歳の若者、親代わりの義元を亡くし、長い辛抱の末やっと戻った目の前の城にも入れず、先祖の墓を枕に自害を決意したとて誰が責められましょう。
そんな元康に13代住職登誉(とうよ)上人はこの言葉を授けて静かに諭しました。

厭離穢土(えんりえど)欣求浄土(ごんぐじょうど)
この意味は「自分の欲のために戦う穢(けが)れた国土を厭(いと)い、永遠に平和な浄土を欣(ねが)い求めて、それを成す」ということだそうで、子供の私にはかなり難しい言葉でしたので(笑)こんなふうに教わりました。

今あなたがここで死んで、家臣・領民はどうなりましょう。また領土争いに巻き込まれて田畑が荒らされてしまいます。この戦乱の世が嫌だと思うなら争いのない平和な世の中をあなたが作るのです。人々が安心して暮らせる世の中を作るそれがあなたの使命ですよ」と。
さらにこうも続けました。「城では長い属領生活を耐えに耐えた家臣たちが、あなたの帰りを待っているではありませんか」

はい、この言葉に元康は決死の覚悟を決めました。聞けば、城は今川の城代を追い出した家臣たちが守っているとのこと。寺はすでに織田勢に取り囲まれていましたが、ここを突破して城へ入る決意を固めた元康に大樹寺の僧たちが加勢します。総門をさーっと開くと閂(かんぬき)を振り回し、なだれ込む敵を蹴散らしての大活躍!その機に寺を飛び出した元康はついに岡崎城に入ると、感涙に咽ぶ家臣たちの長い苦労をねぎらいました。そして、名を徳川家康と改め(今川家から自立)、織田家の当主となっていた信長と和睦を結んで、しっかりと領地を治めたと言われています。
その後の家康が、高い理念のこの言葉を旗印に戦国の世を戦い抜き、乱世に終止符を打つと、江戸に幕府を開いて、戦争の無い平和な国土を築き上げたのは、皆様ご存知の通りでございます。

どうです?皆様
人々が安心して暮らせる世の中を作る
これってプロテクタのようじゃありませんか?
豊田から岡崎へ、そしてここ大樹寺に居を構え、全国にセキュリティーを広めるプロテクタ!
皆様どうぞ岡崎へお越しの節は警察署の前にある「厭離穢土 欣求浄土」の看板を是非ご覧くださいませ。また大河ドラマなどで家康の生涯に触れることがおありでしたら、ここ岡崎・大樹寺に「人々の安全を守る」高い理念のプロテクタのあることを思い出して頂きたく存じます。そして、どうぞお気軽にご来店くださいませ!

それでは皆様、家臣一同(笑)、いやスタッフ一同、御来店をお待ちしております!
[PR]
# by protecta | 2007-07-31 17:50

さて今週も問題です。

大川です。

瓶入りジュースのメーカーが、リサイクルキャンペーンで「空き瓶3本持ってきた人に、同じジュースの新品1本進呈」というのをやっている。

僕は、そのジュースを9本持っている。このキャンペーンを利用すると、合計何本のジュースを飲めるでしょうか??答えは一番下に(ヒント:僕はビール好き)








d0116481_17183199.jpg

           ※先週の伊良湖:ん~いい波だったな~







【答え】
12本飲んでお腹を壊す。 と思った人は残念でした。

今ある9本を飲み、空き瓶を持って行くと新品3本(合計12本)になる。
その空き瓶3本から、さらに1本もらえるので、合計すると
9+3+1=13本

答えは13本飲んでお腹を壊すでした。
ちゃん、ちゃん♪
[PR]
# by protecta | 2007-07-28 17:31

せいたい

こんにちは
このごろやっと暑くなり 夏っぽくなってきたな と感じ始めているおおしまです。

最近、どうも体の調子が良くない感じ(首や手が痛いの)です。
《陰気くさい話ですみません》

まあ、元を糺すと、姿勢が良くないのが一因と思っています。
よく、周りの人に
『首が曲がっている』 『背筋が曲がっている』 『猫背になっている』と、色々とアドバイスをいただいております。

が、永年染み付いたものはなかなか取れず
そのためなのかも知れないのですが、といかそのため
とうとうあっちこっちが痛くなってきてしまった

と 自己分析しています。

それを解消するために
今日はこれから、スタッフとこの辺(岡崎)で評判の
安城(岡崎の隣り街)にある、整体屋さんへ ”修理”にいってきます。

明日には背筋が ピシッ 
と なっているので、是非見学をしに 週末ご来店ください

[PR]
# by protecta | 2007-07-27 19:05